geekDB - geek Daisuki Benny's lovecall

和田裕介さんへのお手紙

ゆーすけべーたんへ

「なんかエロギークって人からトラックバック来たんだけど、この人ヘンな人? エロいオッサン!? 大丈夫な人? どうすれば??」
それがゆーすけべーたんの第一印象でしたw(いま考えるとひどいなw)

エロギークは変態かもしれないけど優しかった。女性だけではなく、Perl を勉強中の人やプログラムに興味を持つすべての人にとても優しかった。
たくさんの人に、気軽にプログラムを楽しんでほしい、怖がらずに仲間に入っておいでって、そういう愛にあふれていた。
そのためにどうすればいいのかなーって考えた結果、ひとつの答えが”エロギーク”というアプローチだったのかなって思いました! いやどうだろう、単にスケベな欲望に素直なだけかもしれない…w

しかしそんなことはどっちでもよいのだ。
ゆーすけべーが作るサービスが、みんな大好きだってこと。それだけは間違いないのだ!

ゆーすけべーたんのパワーの源はいったいなんだろう? って、ずっと気になっています。
世代を超えた大勢の人が集まる 「81会」 を企画したり、Perl コミュニティやプログラムにかかわる人の輪をもっともっと広げていきたい、という強い意思を感じる。
そのココロは…はっ、もしや人類みなエロギーク化計画!?

たまに素で 「エロすけべー」 と呼んでしまうけど、あながち間違っていないはず。
フレフレ!ゆーすけべー”エロエロ!ゆーすけべー!!
またからあげ食べに行こうねw