geekDB - geek Daisuki Benny's lovecall

天野仁史さんへのお手紙

amachang へ

あまちゃぁあああああああん! げんきかぁぁぁぁぁあああ!!??
86会だっけ? dropdb を囲む会?w そんな感じの飲み会で会ったのが最初だった記憶。

amachang と初めて会うときは、違う意味で緊張した! 「20代前半はチャラチャラして~」ってプロフィールに書いてあったし、頭がボンッってなってるし、本当にイケメンっぽいし、渋谷に住んでるって聞いたし、全部語尾上がりで 「~じゃーん?」(死語) とか言っちゃうようなイケイケ(死語) のギャル男(死語) だったらどうすっぺ><(茨城弁)って思ってたけど、あまちゃんめっちゃいいやつ!! なぜあんなに人気があるのか、会ってみてよく分かった。

あまちゃんは、私の中ではドラゴンボールの悟空のイメージなんだよね。髪型はベジータだけどw
新しいものに対する好奇心、もっとすごいエンジニアに会ってワクワクしたいというパワー、みんなあまちゃんを見てると元気が出てくる。がんばれって応援したくなる。
でもドラゴンボールとは違って、現実では人気者のあまちゃんは嫉妬されるし風当たりが強いこともたくさんあると思う。明るい amachang ばかりが目立つけど、見えないところで理不尽で嫌な思いもいっぱいしてきたと思うんだ。

だけどあまちゃんのすごいところは、絶対に逃げないところ。非があったら謝るし、悪いところがあったら教えてくださいって言うし、誤解があるなら解いてちゃんと伝えようとする。なかなかできないこと。あまちゃんが amachang である理由。

そんなすごいあまちゃんもかっこよくて好きだけど、私は休日の早朝から Google+ で尻談義に夢中になり、好きな尻についてベジェ曲線を使って説明してくれるあまちゃんが大好きだ!!
あまちゃん、またカラオケで君が好きだと叫んだり Dancing Junk したりしよう♪