geekDB - geek Daisuki Benny's lovecall

はまちや2さんへのお手紙

はまちやさまへ

こんにちはこんにちは!おげんきですか?
私はいろいろ変化もありましたが、基本的にはいつも通りです。
最近はいかがお過ごしでしょうか。いつか送ってくれた、すっきりと様変わりしたお部屋は今も継続しているのでしょうか。

たくさんお話をしたので、もう会う前にどんなイメージを持っていたのか思い出せません。 どうだったっけ、私なにか言ってた?
はまちちゃん事件をはじめ、ネットでのいたずらを見ていたころは、どんな人物像も描けていなかった気がします。中の人の存在をくらませてしまうほど、「はまちちゃん」 というキャラクターの演出が完璧だったのだと思います。

なんだか懐かしいですねぇ。
Skype の 「はまちやキングダム」 の裏で、初めて2人でお話ししたときはドキドキしましたよ。そんなことがあったのかどうか具体的には何も覚えていませんが、どこかのタイミングであったはずです。

はまちやさんのことを知って「スーパーハッカー」 とはどんな人なのか、私なりに分かった気がします。
いつか 「ほかの人が見えないものも僕には見えてしまう」 と話していたけれど、見えるかもしれない可能性を確認せずにはいられないのですね。普通の人が当たり前に受け入れていることも、「もしそうではなかったら?」 を常に考えずにはいられない。
おお!つまりあらゆる常識を if 文で考える、それがスーパーハカー!!(ぷろぐらむ書けないのに調子に乗りましたごめんなさい)
調べ倒さずにはいられないという衝動は、きっと好奇心というレベルではなく、確かに普通の人にはない才能だと感じました。

もうめちゃくちゃ楽しかったですよ。何時間一緒にいても飽きないし、話も尽きないし。
あんなに私のことを知ろうと思ってくれた人は、後にも先にも絶対にいないと断言できます。
長くなりました。これからもはまちちゃんが何を仕掛けてくるのか楽しみにしています!